SSブログ

「どこでもウルトラマン」零号機 [ウルトラ]

にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ
 何と、今回は「円谷プロファンクラブ(TFC)」会員にして“怪獣お面師”“ノーバちゃんの父”として名高いマック&シュンカナさんとのコラボ企画である。
 いや…ホントは単なるパクり だったりするのだが、事前にご本人から承諾をいただいたのでコラボということにしておいて下さい。

080331gasha.jpg

 中に入っているのがどこのどなたなのかは存じ上げない…とにかくこの大きさのカプセルが欲しかっただけ。

 発端は、マック&シュンカナさんが作った『これで君も、明日からアストラ??』セット。 
 マックさんのご子息・シュンスケくんがプラスチックのチェーンを見てアストラを発想、そこからこのなりきりグッズが誕生した。
 その詳細や画像は、マック&シュンカナさんのブログ記事をご覧ください。
http://macmac.at.webry.info/200803/article_5.html
http://macmac.at.webry.info/200803/article_8.html

 ご覧になりましたか?
・いいえ
 そんなわけで、この『これで君も、明日からアストラ??』セット、私のアタマの中ではしばらくそのままになっていたのだが、突発性工作欲が発動した。

 赤の点滅式LEDと青のLED(いずれも抵抗付き)、スイッチと電池ボックス。東急ハンズと秋葉原のパーツ屋さんを巡った。
 そう、カラータイマーを作ろうってワケだ。

 今回のテーマは、 低コストと短時間工作 …凝りすぎないこと。

 コストについては、どうしても発光ギミックに多少の費用がかかったが、もう少し電気の知識があればさらに安く揃えられるはず。

 凝らない、というのがある意味難しい。
 ガシャポンのカプセルを眺めていると「ここを削って、こっちをプラ版で作ってパテで成型して、この部分を銀色に塗って…」などと、ついつい考えてしまうのだ。
 いかんいかん。発光ギミック以外、可能な限り“あるものをそのまんま”使いたい。それが廃材や日用品であればなお可。

 そうなるとアイデア勝負である。
 このあたりのセンスは、マック&シュンカナさんに敵わない。

 本物のカラータイマーの透明部分には内側細かい凹凸が施されている。恐らく、電球を隠すのと光を乱反射させて全体を光らせるためだと考えられる。
 これは梱包用の“プチプチ”を使った。

 発光ギミックの配線を除くと、百均で買った台所の流し台に使うテープを貼ったり、ガシャポンの裏蓋にスイッチをはめ込む穴をあける程度の工作。配線にしても、理科の授業で豆電球を点ける実験をやったことがあれば可能なレベルである(私がまさにその程度)。
 “いかに作るか”を考えるのに時間がかかったが、方針が決まって材料が揃えば工作自体は2時間もあれば済む。

 で、試作品が完成! スイッチの切り替えで青の点灯から赤の点滅に変わる。

080331bluered.jpg

 「3分経つと自動的に青の点灯から赤の点滅に変わらないのか」とか「音は出ないのか」とかいうご意見は無視します。

 唯一、こだわったのはスイッチ。

080331swich.jpg

 この“トグルスイッチ”が、私にとってはウルトラ電飾の象徴なので、ど〜しても使いたかった。

 あとは、裏側にクリップを付けるなり両面テープを付けるなりネックストラップに通せるようにしたりすれば「どこでもウルトラマン」!
 都合が悪い時なんかに赤の点滅にして「も、もうエネルギーが…」と言い訳するのに使える。

080331naka.jpg

 接着箇所は、カプセルにプチプチを貼ったのと、電池ボックスに反射板を付けたのと2箇所だけなので、ギミックだけを他のカプセルに転用することも簡単!

 …と、こんなもんでいかがでしょうか? 『これで君も、明日からアストラ??』セットに使えそうですか、マック&シュンカナ師匠?

【追記】
 「どこでもウルトラマン」の動画↓
http://blog.studio7-2000.com/ct.html


nice!(0)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 0

コメント 15

マック&シュンカナ

まずはトラックバックまでして頂き、ありがとうございます
後ほど自分も「アストラ」記事の両方にTBしておきますね!!

う~~ん、こだわっていないようで、もうすでにこだわってまうすよねぇ

これなら、アストラのカラータイマーにはめなくても、

そのまま、球場?球状か! で首から下げても子供たちは大喜びだと思います。

自分がやろうとしていたのは、アストラはそのままにあらたに

新マンの「ベスト??」作って、胸の部分に仕込んでは・・・
と妄想していました。

実は、CT製作の連絡を受けてから銀色と黒っぽい赤のスプレー缶と
革製のグローブを用意しちゃいました・・・

ちょっと、スプレー缶はリサイクルから外れましたが、
この作りのCTに答える為には、アストラグッズでよいのか??

と、自問しております・・・

コラボといっていただきありがたいです。

この、カラータイマー1個でもお友達には宝物になること間違いなしですよぉ!

by マック&シュンカナ (2008-03-31 23:33) 

清水

うわー!本物そっくりのカラータイマーですよ!しかもマックさんとのコラボ企画とは。ラテックスを使用したアギラや他の作品の制作過程など毎回驚きの連続です。そういえば、昔の撮影ではカラータイマーが赤に点滅するときはいったんカメラを止めて、赤に点滅するカラータイマーに付け替えて撮影したそうです。ティガからは、その場で点滅させることができるようになって、その技術がイベントでも使われているのだそうです。
by 清水 (2008-03-31 23:54) 

studio7

>マック&シュンカナ様
 上記のように、“コラボ”と言うよりパクリですからね〜。まあ、良い言い方をしたとしてもマックさんにインスパイアされて…と言ったところでしょうか…。作り方も極力マックさんの創作姿勢を真似をさせていただきましたm(__)m

 今度の休みの日にでもマックさん用の“初号機”を作りたいと思います。
 “零号機”は電池ボックスからスイッチから全てガシャポンの中に収まるようにしましたが、もし電池やスイッチをカプセル外部に付けたいというご希望があれば、大雑把な配線の長さなどをお知らせ下されば対応可能です。…と言うか、発光ギミックだけお渡しすれば、あとはマック工作で完成させた方が良いものが出来るような気もしますがどんなもんでしょう?
by studio7 (2008-04-01 00:02) 

マック&シュンカナ

私も頭の中でまだ漠然としか出来上がってないので・・・

とりあえずの配線の長さは??
どのくらいがいいんだろ??(^_^;)

カプセルに収まるように配線してもっらても、あとで伸ばすことは可能ですよね?

さすがに、耳の裏まで延ばさないと思いますので、どんなに長くても15cmくらいで足りると思います・・・

BLOGUPはまだ先ですが、昨日はノーバちゃんを大量増殖させていました。

明日からは「お面」もしくは「新マン」に取り掛かります!!



by マック&シュンカナ (2008-04-01 00:15) 

studio7

>清水様
 いやー、全然“本物そっくり”ではありませんよ(写真では鮮明に写ってませんませんませんが…)。記事に書いたように、お手軽工作を目指しましたし。本格派を目ざすなら、自分の耳の中にトグルスイッチを付けたいところです(無理だってば!)
 ご指摘のとおり、初期のカラータイマーは付け替え式…しかもセロファンで色を変えていたという話ですね。当時は発光も6V(多分)の豆電球を1.5Vの乾電池直列で光らせていたとか…。
 最近の撮影用はLEDも使用されているという話を聞きました。
 透明部分をプラ板で菱形に加工すれば、メビウスバージョンも作れますね。…いや、私がそこまでやるかどうかは別問題ですが(^^)
 気持ちだけは「目指せ!機電の倉方技師!」です。
by studio7 (2008-04-01 00:16) 

ケイパパ

光り物に引かれてしまった・・・。
これですか~、現実逃避の秋葉原メイド巡りの上に完成した新作は!

確かに、マックさんのアストラアイテムを見た時、「すごーい!」って思うほど、綺麗でしたね~。見た時、近くにマックさん居なかったから聞けませんでしたが、電飾なくても綺麗でした。

それにしても、studio7さん作も凄いですね~。思わずスーツ姿のネクタイに装着したくなります・・・。それで普通に街を歩いて気が付かれても「何だ、カラータイマーか・・・」と言われる様な完成度ですよ~きっと!
赤になったら周りの人達はきっと救急車呼んでくれますよ!

by ケイパパ (2008-04-01 00:33) 

studio7

>ケイパパ様
 アキバには行きましたが、メイド巡りはしてませんっ!(^^; 地味〜にパーツ屋さんを巡回しておりましたので誤解無きよう!

 マックさんのアストラアイテム、魅力的ですよね。私もあれだけで十分な完成度だと思いました。ただ、電飾フェチとしては「光らせたい」という余計なお世話な衝動が…。

 まだ、重量や重心のチェックをしていないので、装着方法は残された仮題のひとつです。が、イベントなどで沢山のファンがカラータイマーを付けていたら、アクターさんもびっくりするかも知れませんね(^^)b


by studio7 (2008-04-01 00:54) 

マック&シュンカナ

確かに、いろんなところで光っていたら、アクターさんもうれしいでしょうねぇ
多分、見にきますよ!
「どうなっているんだろうか」って・・・

なんこも作ることは不可能でしょうから、アストラもこれからつくる新マンも
カラータイマーの台座を考えれば付けかえらそうですね。

とりあえず、アストラにつけて光らせた状態で、写真は撮りたいですねぇ。

その間に新マンを!!
(言ってるけどそんなのできるのかなぁ??基本が怪獣野郎だから・・・)

作りたい怪獣が4体ほどいるんだけのなぁ~~

1日36時間ほしい・・・
by マック&シュンカナ (2008-04-01 00:59) 

studio7

>マック&シュンカナ様
 零号機、単体だと重心が悪いと思われるので、マック案のように台座を付けて電池は外付けするのが実用的かもしれません…実用的って…(^^;

 セブン派の私なのに、何故かパースくんに続く完成品がまたしてもセブン関係ぢゃ無いモノだったりしますので(さすがにおでこには付けられません)、怪獣野郎のマックさんも是非新マンを!
by studio7 (2008-04-01 19:23) 

初代ギミックおやじ

もはや4文字なら何でも良い状態です。(*^。^*)
この大きさで出来上がる作品とは?
楽しみにしておりますー。
studio7さんもマックさんもその作品を是非商品化して頂きたい物です。
バンダイさーん!コストダウンにはもってこいですよー。届くかな?
by 初代ギミックおやじ (2008-04-01 19:33) 

studio7

>初代よんもじおやじ様
 これはこれで一応出来上がりです(^^)

 次回お会いする時には、どこかに装着しておきます。夜間でも目立つので「おお、あっこにいよるで(阿波弁)」と、待ち合わせにも最適でしょう。

 また、こいつを着けて夜道で自転車に乗ってもおまわりさんに呼び止められることはない…かな? ウルトラ好きのおまわりさんだったら別の意味で呼び止められるかも知れません(しかも自転車がポインターですからね〜w)。←おっと、○○○○さん、このネタに過剰反応しないで下さいね〜(^^;
 
by studio7 (2008-04-01 19:58) 

マック&シュンカナ

いやぁ。大丈夫ですよ。
夜間の自転車走行は目立ってナンボ!!ですから・・・
本当にそうです。視認性が良ければ事故も格段に減るはず・・・

法律で「CT」の義務化を!!
by マック&シュンカナ (2008-04-01 21:57) 

studio7

>マック&シュンカナ様
 自転車通学の高校時代…うす暗くなった帰り道で同行の友人が、歩いている子どもとぶつかりそうになりました。友人の一言…「電気点けろよ」
 残念ながら、その子どもには電飾ギミックがありませんでした。

 その時から、ずっとCTを作らねばと思い続けていました(うそです)。
by studio7 (2008-04-01 22:41) 

北島とめ吉

動画の赤い手袋の演出がニクイです。
by 北島とめ吉 (2008-04-02 23:53) 

studio7

>北島様
 本来、ウルトラマンなので銀の手袋が正当なんですが…。この動画のためだけに準備するのもいかがなものかと思いまして。

 なお、上記のコメントで書いた「電気点けろよ」と言ったのは“おじん”です。
by studio7 (2008-04-02 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます